ルネサスエレクトロニクス早期希望退職者、想定を下回る結果

経営再建中の半導体メーカー、ルネサスエレクトロニクス。
人員削減の為に早期希望退職者を募集していましたね。
今年の1月に発表し、対象は40歳以上の総合職、3000人規模を想定していました。
しかし、募集した人員が少なく不調となっており、当初は8月末までを延長。その結果2316人の早期希望退職者となったそうです。
ルネサスは昨年にも7500人規模の早期希望退職者を募っており集まらないのは仕方ない。
一応、転職者や移籍者、自然退職を含めると3000人規模となったらしい。
しかし、作田久男会長兼CEOはまだ多いと言っている事から、人員削減は今後も続きそうですね。
デンソーで半導体技術を活かしてみましょう
現状転職市場が活気付いているので、リストラされる前に転職も視野に入れておいた方が良いでしょう。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました