LIXILと日本政策投資銀行が共同でドイツのグローエ社を4000億円で買収報道

リクシルが独社買収へ交渉 4000億円、政投銀と共同出資
 住宅設備国内最大手のLIXIL(リクシル)グループが日本政策投資銀行と共同で、ドイツ住設機器大手のグローエを約4000億円で買収する方向で同社の主要株主と交渉していることが24日、分かった。LIXILは今年8月にも米国の衛生陶器メーカーを買収しており、相次ぐ大型M&A(企業の合併・買収)を軸に海外事業を拡大し、早期に海外売上高1兆円の達成を目指す。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130925/bsc1309250700011-n1.htm

住宅設備大手のLIXIL(リクシル)グループが日本政策投資銀行と共同で、ドイツのグローエ社を4000億円で買収すると言う報道が出ています。
一方、そのグローエ社はこう述べています。
■LIXIL 、独住設大手買収 「決定した事実ない」
http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPL4N0HK1UK20130924
特に決定した事項はないようですが、買収提案自体はある様ですね。
4000億円の買収額は結構大きいですね。
LIXILと言えば、INAX、サンウエーブ工業、トステムと言った企業グループ。
海外事業拡大で、1兆円の海外売上高を目指すそうです。
LIXILグループの販売子会社Gテリアが営業の求人募集

タイトルとURLをコピーしました