企業側が求めるコミュニケーション能力って何?

最近企業側が求める能力にコミュニケーション能力が良く挙がります。
新卒学生はコミュニケーション能力を磨こうとする訳ですが、コミュニケーション能力の捉え方が間違っているそうです。
具体的にどう間違っているのか記載されていませんが、就活生はコミュニケーション能力イコール話す力と思っているそうです。

企業がコミュニケーション能力を求める理由

・社内外関わらず、プロジェクト単位やチームで仕事をする機会が増加したため。
・どのような職種に就いても、様々な関係各所との調整が必要なため。
・(営業などで)商材が高度化、多様化する中で、相手のニーズを引き出すヒアリング力が必要であるため。
・上司からの指示、お客様からのご要望を適切に理解し、応えるため。

コミュニケーション能力とは?

だそうです。そして、コミュニケーション能力とは話す力、読む力、聴く力だそうです。それらの訓練方法は学校などで養えるそうです。
こういった事は今に始まった事ではなく昔からありましたが、近年あまりにも酷い為に重要視されるようになりました。若い人だけではありません。中高年齢でもいます。
メールなどでの会話?に慣れてしまい、面と向かって話すことに抵抗があるのでしょうかね。
上記の話す読む聴くは当たっているでしょう。そこに聞くも入れても良いくらい。
以前、こういった愚痴を聞いた事があります。
大抵の企業には共有サーバーがあると思いますが、それを誰に聞くでもなく再起動したアホがいた。その時は問題はなかったが、もし誰かが作業していたらどうするんだ。そう言った事を周囲に聞かず何を聞くと言うんだ?
と、新入社員を怒ったそうです。
延々とGoogleで上司から言われた事を検索していた新入社員も居たそうです。多分解答例を探していたのでしょう・・・
これらの事を訓練するのもおかしな話ですが、自分から環境に適応する能力は磨いておくと役に立ちますよ。

タイトルとURLをコピーしました