大塚製薬がアメリカのベンチャー製薬会社アステックス・ファーマシューティカルズを買収

大塚製薬で有名な大塚HDが、アメリカの子会社を通じてベンチャー製薬会社アステックス・ファーマシューティカルズを買収する事が発表されました。
買収金額は約900億円とされており、大塚HDとしては過去最大規模の買収額となっています。
アステックスは短期間で化合物を創る技術を持っており、大塚製薬の持っている、がん治療薬との相乗効果を狙っているとの事です。
大塚製薬は現在アビリファイが好調ですが、2015年から特許が切れ始める事もあり、新たな新薬開発を加速させて行く狙いもあるそうです。

タイトルとURLをコピーしました