ジャパンディスプレイが来年2月に東証上場方針を発表

ソニー、日立、東芝、そして産業革新機構が共同出資して設立された株式会社ジャパンディスプレイ。
その社名の通り液晶ディスプレイ事業に注力した合弁会社ですね。
ジャパンディスプレイの求人一覧ページ
そんな株式会社ジャパンディスプレイが、来年2月にも東証へ株式上場する方針である事を発表しました。
上場すると時価総額7000億円になると予測されており、ジャパンディスプレイは市場から2000億円調達しスマートフォンの液晶パネルへ充てるとなっています。
昨年設立されたばかりのジャパンディスプレイですが、ご存知の通り大手3社が手を組んでおり、わずか2年弱で上場する事になります。
上場すると産業革新機構は初めて資金を回収できる事になるそうです。

タイトルとURLをコピーしました