ブラック企業に対する電話相談1日で1042件、給料不払い・長時間残業が多い

9月1日からブラック企業に対する電話相談が開始、今後は立ち入り検査も含め社名公表も検討されていますね。
その電話相談開始となった1日ですが、たった1日で1042件の相談が寄せられたそうです。
内約は、製造業がトップの213件(20%)、商業(卸・小売りなど)が207件(19%)。「賃金不払残業」に関する相談が約半数の556件(53%)を占め、ほかに「長時間労働・過重労働」414件(39%)、「パワーハラスメント」163件(15%)。
予想通りの展開となっていますが、ここからどう改善していくかが注目されます。
社名公表をして、どの程度影響があるのかも見所となります。
多分、ブラック企業はそんな事気にしていないと思われます。社名変更すれば大丈夫でしょ?と言う感じでしょうか。
優良求人に関しては以下のページを参考にしてください。
大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報

フォローする

タイトルとURLをコピーしました