TDK磁気テープ事業から撤退、子会社メディアテック閉鎖で121人を解雇

TDK、バックアップ用のデータテープ事業から撤退……子会社を精算
TDKは29日、データテープ事業から撤退することを発表した。2013年10月末に生産を終了、2014年3月末に販売を終了する。連結子会社であるメディアテックは清算する。
http://www.rbbtoday.com/article/2013/08/30/111207.html

TDKが磁気テープ事業から撤退する事を発表しました。
それに伴って子会社のメディアテックも清算し、従業員121人を来春解雇するそうです。
転職活動は早めに行っておきましょう。
おすすめ転職求人サイトの特徴と比較一覧
大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
カセットテープは既になくなりましたが、バックアップデータ保存では磁気テープは未だに現役だったりしますね。有事の際に強いのですが・・・
TDKでは落ち込んだ収益改善を進めており、今回のメディアテック閉鎖もその一環との事です。
今後磁気テープ事業の成長は見込めないとして判断した様です。
しかし、TDK出向社員除く従業員全員解雇とは厳しいですね。
山梨ではこのメディアテック閉鎖の他に、ルネサスエレクトロニクス甲府工場も2年以内に閉鎖する事を発表しており、労働局も緊急雇用対策法会議を開く予定となっています。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました