日本マクドナルド原田泳幸社長退任、後任は女性社長となるサラ・カサノバが就任

日本マクドナルドHDが事業子会社である日本マクドナルドの原田泳幸社長が退任し、後任に女性社長となるサラ・カサノバが就任する事を発表しました。
原田泳幸氏は今後日本マクドナルドHD会長職に専念する事になります。
ファーストフードの求人情報
突然で驚きでしたが、原田泳幸会長は退任ではないと繰り返し述べている事から、以前から考えていたと思われる。
現在、日本マクドナルドは厳しい状況となっており、新たなトップを迎え立て直しを図りたい所でしょう。
そういった点を含めて女性社長、初の外国人社長、この時期での早いトップ交代と言うのは評価できますね。
サラ・カサノバ社長は、マレーシア・シンガポールリージョナルマネージャーだったそうで、5年間ほど日本マクドナルドで執行役員や上席執行役員を務めていた経験があり、それらを買われたのでしょう。
どの様な展開を見せてくれるのか注目したいですね。

タイトルとURLをコピーしました