大学に入れば社会人にしてくれると思っている今時の学生達

ベネッセが行った調査で、大学に行けば社会に出るための知識やスキルを身に付けられると思う高校生が8割を超えたそうです。

進学先が国公立、早慶上智・MARCHクラス、一般私大でも大きな違いがなかったとあります。

大学側は主体的・自発的な学習姿勢を促す教育を始めているが、肝心の学生本人達が受身だと筆者は気にしている様子。

大学に行けば「社会人にしてくれる」? 今どきの学生 渡辺敦司
https://benesse.jp/blog/20130806/p3.html

こういった受け身の人が増えているのは本当の事であり、新入社員が何も聞いてこない…と言う上司は多いです。

何で出来ないの?に対し、教えて貰っていません!と堂々と答える人もシバシバ…

大学以前、高校時代から受身となっているのは知りませんでしたが、これは大丈夫でしょうか。

言わなければジーっと机に座って何をしているのか分からない。

受け身を見透かしている上司はイライラ…業務報告すら教えなければ出来ないのは厳しい。

そもそも会話自体が厳しい人もいると相談を受ける事もある。

面と向かって話すのが難しいからメールで…文章すらおかしい…

流石に企画系や営業系では少ないですが、今後は提案しない企画系や営業系社員が増えてしまうのでしょうか。

良くコミュニケーション能力をバカにしている人がいますが、非常に重要な事です。媚を売れと言っている訳ではありません。

研修で教えるのは基本的な事であり、それが全てではありません。

入社しても仕事が降ってくる訳ではなく、自分で作る必要性があります。

上司に対し、自分が何が出来る、これが出来ないと分かって貰わないと、仕事を振り様がありません。

その結果、給料も上がらず、年齢だけ上がり、最終的にリストラ候補となる訳です。

職場は学校とは違い、何もかも教えてくれる訳ではありません。

自分で考え行動する事は学歴職歴不問でも必須条件と言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました