ブラック企業の次はブラックバイト、正社員業務をアルバイトで肩代わり

ブラックバイト:横行 「契約無視」「試験前も休めず」
http://mainichi.jp/select/news/20130808k0000e040237000c.html
ブラック企業がよく話題になりますが、今度はブラックバイトが出てきたそうです。
ブラックバイトとは、契約や希望を無視してシフトを組まれる、試験前も休ませてくれないなどで、労基法無視の長時間残業、正社員業務を非正規労働者に肩代わりさせるようです。
記事では、学生たちは辞めるに辞めれないが、バブル世代は嫌なら辞めれば良いと言う考え方となっています。
アルバイトを辞める事が出来ない理由として、仕送り額が減少している事が挙げられています。就活時の交通費などにも充てる為、アルバイト収入への依存度は高いそうです。
フリーターの増加で競争が激化し、次のアルバイト先が見つからないとも書かれています。
と言う事は学生アルバイトのみが対象なのでしょうか?
長時間残業、試験前も休めない程シフトに入っているなら、かなりの時給金額を稼いでいると思うのですが…それでもお金が足りないのでしょうか。ちょっとアルバイトの目的が良くわかりません。
派遣社員を派遣先企業が業務指示する事は禁じられていますが、契約社員やアルバイト・パートなどは企業が直接雇用しており、契約無視と言う事はなりにくい。契約書類があるなら確認してみると良いでしょう。口頭での約束ならば立証するのは難しい。
一つ言えることは、自分が気に食わないと直ぐにブラック○○としてしまうのは如何でしょう?
学生アルバイトによる企業への迷惑行為が多いのが話題ですが、余計学生アルバイト先が減ってしまうのではないでしょうか?
幾ら貯めたら辞めるのか?何時までに辞めるのか?
最終的に就職活動して新卒採用を受けるわけですから、自己管理をしてください。高校生じゃないですよね?

フォローする

タイトルとURLをコピーしました