企業への迷惑行為で自分達の首を締める学生達、無関係では済まされない、インターンシップすら雑用になる

最近では企業へ迷惑行為をしてTwitterなどSNSで自慢するのが流行っているようだ。
吉野家だったか山盛りにした牛丼、ちょっと前にローソンやミニストップでのアイスなど業務用冷蔵庫に身体ごと入ったり、先日はほっともっとでも同様の事を行い、バーガーキングでもバンズの上に寝そべると言う事があったようです。
全てアルバイト雇用の学生達が行っているそうです。
彼らが何故そんな事をするのかなど全く興味ないし知りたくもないが、他の学生達も無関係では済まされません。
私ですら知っている訳ですから、当然各企業の担当者も知る由となっています。
ここまで多いと、今の学生達はこういった感じなのか。となる人も当然出てきます。
そうなると採用にも及び腰となるのは必然の流れ。
当たり前ですが、企業側のイメージを損ない、業務上重大な過失をする可能性がある人をどうして採用したいと思うでしょうか?自分達の首を締めていると同様の行為ですよ。
以前にも書きましたが、新卒採用自体が疑問視されており、こういった事により更に減るでしょう。
それだけでなく、インターンシップでミスマッチを防ぐにも企業情報を流出する可能性がある訳ですから、当然通常業務を見せずに雑用になる。大企業ほどその傾向となっています。
新卒就職難は経済不況だけでなく、自分達の行いも含まれている訳ですね。有名な大学だから大丈夫と言う訳でもありません。
周囲も注意できていないので、企業に属しても不当行為を知りながら黙認する。結局同罪と見なされ仲良く解雇。
それ以前に、高校生や大学生OKのアルバイトすら少なくなる訳ですね。アルバイト経験を売りにしたい学生達には影響ありますよね。
少子化で若い人材が重要視されるなんて幻想はありません。
20代後半から30代のコツコツ頑張ってきた経験者の中途採用が増加するでしょう…いや、しています。
そもそも学生時代のアルバイト経験自体を採用に重視する事はありません。ドングリの背比べで0.1㎜程高い位です。へーで終わります。
もう少し自分の将来を真剣に考えても良いと思いますが…自分の事だけでなく、その世代全体のイメージとなってしまいますよ。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました