おすすめ転職サイトランキング、特徴と評判で比較する

転職をする際に利用するのが転職サイトですね。

昔は新聞求人広告欄や求人雑誌でしたが、時代はネットで求人を行う事が当たり前となり、おすすめ転職サイトランキングも落ち着いてきました。

そんなおすすめ転職サイトの特徴使い方評判比較して、自分に合った転職サイトで求人を探しましょう

おすすめ転職サイトランキング

まずはおすすめ転職サイトランキングを見ていきましょう。

  • 1位 DODA
  • 2位 リクナビNEXT
  • 3位 @type
  • 4位 はたらいく
  • 5位 ハローワーク・インターネットサービス

おすすめ転職サイトランキングは上記の通りとなっており、それぞれの転職サイトの特徴と使い方を把握する事で転職成功となる可能性が高くなります

なぜ上記の転職サイトランキングとなるのかを、転職サイトの特徴と評判を比較していきましょう。

ランキングのおすすめ転職サイトの評判と比較

ランキングでランクインしているおすすめ転職サイトを比較してみましょう。

DODA

ランキング1位DODAのおすすめ比較ポイント
DODAは転職サイトではなく転職エージェントと思っている方が多いですが、DODAは転職サイトとして直接応募出来る求人も多数掲載されています。求人検索設定で直接応募の求人のみにチェックを入れて求人検索をしてみましょう。
求人数が多く、DODAは大企業や外資系企業が多いと思っている方が多いですが、企業規模も大中小と幅広く求人を取り扱っており、中には大学職員や団体職員など公的機関の求人も多くあります。
リクナビNEXTと合わせてメインの転職サイトとして利用している人が多いです。

ランキング1位DODAの評判
DODAの評判は良く、転職サイトとしてだけでも利用者が多いため選考に少々時間が掛かる時もありますが、概ね求人や掲載企業には満足している人が多いです。

ランキング1位DODAの公式転職サイト
転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

リクナビNEXT

ランキング2位リクナビNEXTのおすすめ比較ポイント
リクナビNEXTは、ご存知リクルート系の転職サイトで、求人数は非常に多く上場・大手・外資から職員募集・中小・零細など幅広い。
DODAと合わせて多くの転職者がメインの転職サイトとして利用しています。
直接応募のみの転職サイトとして有名な転職サイトであり、求人更新日である水曜日と金曜日を待ち望んでいる転職者は多いです。

ランキング2位リクナビNEXTの評判
リクナビNEXTの評判は上々で、利用者が非常に多いため選考に時間がかかり倍率も高くなりがちですが、概ね求人と掲載企業には満足している人が多いです。

ランキング2位リクナビNEXTの公式転職サイト
リクナビNEXT

@type

ランキング3位@typeのおすすめ比較ポイント
@typeは、ITやWeb系のエンジニア系が多いが時々掘り出し求人があり、求人の掲載期間は長め。
転職エージェント経由での応募求人情報が多く有りますが直接応募も多くなっています。
都市部求人が多いものの、全国をカバーしている企業が多いので地方でも探す事が可能。

ランキング3位@typeの評判
@typeの評判は良く、どちらかと言えば文系職種ではなく理系職種の求人や掲載企業が多いが為に文系職種の方は少々待つ事になりますが、DODAやリクナビNEXTよりも利用者が少なく倍率も低くなり採用に繋がりやすいと概ね転職自体に満足する方が多いです。

ランキング3位@typeの公式転職サイト
@type

はたらいく

ランキング4位はたらいくのおすすめ比較ポイント
はたらいくはリクルート系の転職サイトで、地域密着型転職サイトとして地方の求人を中心としています。
求人の掲載期間は約1ヶ月ほど。
採用情報も他の転職サイトとは異なり、いいねのような「らいく」を送ったり、せきらら求人として良い点だけでなく悪い点も掲載しています。

ランキング4位はたらいくの評判
はたらいくの評判は上々で、地方向け求人サイトとして派手さは無いですが倍率も低く採用に繋がりやすい転職サイトとして利用している人が多いです。

ランキング4位はたらいくの公式転職サイト
はたらいく

ハローワーク

ランキング5位ハローワークのおすすめ比較ポイント
ハローワークの求人もネットで検索する事が出来ます。
ハローワークのネット求人サイトはハローワーク・インターネットサービス、求人は随時更新です。

ハローワーク・インターネットサービスから応募をするには一度ご自分の地域のハローワークで求職申し込みをする必要がありますので、確認しておきましょう。

ランキング5位ハローワークの公式転職サイト
ハローワーク・インターネットサービス

ランキング5位ハローワークの評判
ハローワークの求人はブラック企業ばかりと評判でしたが、今後は変わる可能性は高いので求人はみておくと良いでしょう。以下のページは参考まで。

ハローワークの求人について

ランキングのおすすめ転職サイトの使い方

転職サイトの注意すべき点は、掲載料が安い、または無料なので単に宣伝として使っている場合もありますので、まず受からない採用されない場合も存在します。それらに注意すれば意外と役に立ちます。

これら転職サイトを上手く利用する事で、スムーズに探す事が出来るでしょう。

まず最初の定番転職サイトに登録しレジュメをシッカリと記入して、他はそれのコピーで大丈夫です

記載事項は殆ど変わりませんので、まず一つ完成させておくと素早く行動に移る事が出来ます。履歴書や職歴書にも流用出来ますので記録にもちょうど良いでしょう。

いきなり全ての転職サイトに登録するのも良いですが、出来れば目当ての意中の企業の求人が見つかったら登録するのが筋です。

転職エージェントでの転職支援サービス

以前は少なかった転職エージェントによる転職支援サービスと直接応募両方の機能でしたが、現在はどの転職サイトも行っています。

@typeもリクナビNEXTもエージェント経由が無いとは言えませんが、他の転職サイトに比べたら直接応募は多いです。

DODAはおすすめ転職サイトの比較でも書いた通り直接応募求人と転職エージェント求人を別々に求人検索出来るようなっており、非常に見やすく使いやすくしていますが、他の転職サイトでは転職エージェントと気付かない場合も多いです。

おすすめ転職エージェントによる転職支援サービスに関しては以下のページを見てください。

転職に役立つおすすめ転職サイトと転職エージェントの使い方

以下のページも参考に転職先を探してみましょう。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報

タイトルとURLをコピーしました