エイベックスHD新卒一括採用を廃止、新たに志一括採用として自社Webサイトのみで受付

エイベックスの“仰天”採用計画「新卒一括」から脱却、学歴、就労経験問わず募集
http://toyokeizai.net/articles/-/16361
音楽などエンタテイメント業界大手のエイベックス・グループ・ホールディングス。
そのエイベックスHDでは、これまでの新卒一括採用を廃止し、新たに志一括採用と言う採用方針を開始しました。
この採用方法は29歳未満の男女を対象としており、新卒・既卒だけでなく、学歴や職歴、国籍までも関係なく応募選考する事が可能。
一度不採用になったとしても、再度選考を受ける事も歓迎となっている。
リクナビなどの就職、転職サイトでは募集せずに、自社Webサイトの採用ページのみで募集しているのも特徴。
更に従来式の書類選考からグループ面接、筆記試験、個人面談、最終面接などといった事だけで判断せずに、実際に現場に参加するインターン方式、ビジネスコース受講などがある。
それらに関する詳細な説明もWebサイトで説明している。
http://recruit.avex.co.jp/new.recruit/
これは中々面白いですが、採用、内定までに5ヶ月を要するのは時間の無駄。
実務経験転職者にとっては煩わしいコトこの上ないですが、時間のある方、職歴のない方には有用かも知れません。
エイベックス側もそれら人材に焦点を当てています。
今までのような形式的で受動的な新卒採用では、急速に変化し続けるマーケットに対応できる人材を発掘することは、非常に難しいと感じている。私たち企業側も皆、型にはまった選考をこなすことに一生懸命になり、さらに就職活動の期間が限定されたことで、競争が激しくなり、学生の皆さんにとっては内定を勝ち取ることがゴールになっているような気がします。
独自に構築した育成プログラムを通し、就職時期だから、人気ある企業だからといった表層的ではない人材採用をしていくことが必要。そのためには、時期や形式に縛られた従来型の新卒採用ではない、新しい採用のあり方が必要。
この様に人事本部長と社長の見解も掲載されています。
何度か私も書いていますが、基本的に新卒採用を減少させ、業務経験のある中途採用を重視する傾向となっているのは本当です。
実際に求人サイトなどを見れば分かると思いますが、これまで新卒採用でしか社員を雇わなかった企業も最近は中途採用をしています。
それも大企業や有名な企業が行っており、これまでの新卒採用を見直す動きがあります。エイベックスに限った事ではありません。
新卒が役立たずと勘違いしてはいけません。
社員など人員に対する予算、要は人件費と言うのは決まっており、その中で自社にあった人材を採用する訳ですから、より効果的に考えると新卒採用だけでは無い事は当然です。
新卒採用に拘った結果、どの様になっているか…企業の情報を見てみると良いでしょう。
と、ここまでは求職側に対する事ですが、これら採用には求人側の意識改革も必要です。
エイベックスの言っている事も分かりますが、それら内定ゴールの人材を採用したのもエイベックスである。
人材採用に関する目を養わなければ、何をやっても同じ事でしょう。
アレもコレもやってもらう、でも評価はしません。技術が高い中途も最初は20万以下からです。
給与が安くても当社への愛があれば可能な筈です!
こんなアホな企業が減ることを願う。