夏のボーナス平均支給額は約55万9000円、約6万4000円増加したようです

6月末から7月初めは夏のボーナス支給時期ですね。
もうボーナスを受け取った方が多いと思いますが、2013年夏のボーナス平均支給額は約55万9000円と言う結果になり、昨年の夏のボーナスよりも約6万4000円程増えたと、日本生命の調査で分かった様です。
年代別では、20代の方は約50%以上が増加したと答え、30代では約41%、40代は約38%、50代では約35%。
平均支給額では、20代28.8万円、30代44.5万円、40代60.9万円、50代69.8万円となっています。
しかし、ボーナスが増えた使い道は特に無い様で、夏休みは自宅でのんびり、昨年と同じ金額で遊ぶと答える方が多いとなっています。
一方で、支給額が予想通り、変わらないと答えている方も多いので、業種によって明暗がハッキリ分かれていると思われます。
平均以下だからと言って下を向く必要はありません。
調査時期が6月1日から6月24日、回答者も無職が多くかなり微妙な調査結果です。
ご存知、公務員の夏のボーナス支給日は末日、企業も大体その近く。にも拘らず公務員が答えている…あんまり当てになりませんので、ご確認ください。
ボーナス・賞与ランキングに関しては以下のページも参考に。
ボーナスが多い企業ランキング、春闘によるベア・賃上げで賞与も増額
2013冬のボーナス間近、主要40社の年間ボーナスランキング

タイトルとURLをコピーしました