川崎重工取締役会で社長交代劇、長谷川聡社長から村山滋新社長になり三井造船との統合は白紙に

4月に三井造船との統合を発表した川崎重工業ですが、その後は統合に否定的な答えを述べていました。
その頃から、経営陣の了承が取れていない内に発表したと言われていましたね。
そして、本日緊急取締役会を開き、その結果長谷川聡社長を含む取締役3人を降格、新社長に村山滋取締役を選任。当然、三井造船との経営統合は白紙となりました。
ただ全面的に提携しないと言う訳ではなく、今後双方にとって良い効果となる提携や買収には応じるとの事。
取締役会は35分間で終了となったそうなので、完全に根回しは済んでいた様子。
長谷川聡前社長らは、なぜそんなに経営統合を急いでいたのでしょうか?そちらの方が気になる。
26日には株主総会を控えている川崎重工でしたが、その時に詳しい説明があるでしょう。
この判断がどう出るか注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました