トヨタ自動車が育児中の従業員対象とした夜間勤務免除制度を導入

トヨタ自動車が育児中の従業員、特に女性従業員を対象とした夜間勤務免除の制度を導入する事が発表されました。
2011年ごろから試験導入されていましたが、本格的に取り組むそうです。
対象となるのは、就学前の子供がおり、育児を頼める家族がいないことが条件。男女問わず就学するまで適用される。
日勤の場合でも、勤務先に託児施設がない場合や、保育所が開くまでの早朝の時間帯など、ベビーシッターを雇う費用を一部補助することも検討しているとなっています。
トヨタ自動車には、約1000人の女性従業員が働いており、より子育てと仕事の両立が出来る環境を整えて行く方針と見られる。
これをやられると、他の自動車メーカーも続かざるを得ないですが、どうなるか注目です。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました