就職活動時のOB訪問でセクハラやパワハラ被害を受ける学生

パワハラやセクハラの話題が続きますが、今度はまだ就職活動の時点での話。
希望企業に訪問する、所謂OB訪問での被害があるそうです。
OB訪問は基本的に1対1で行われる為、セクハラなどに発展しやすいとあります。
例として総合商社と広告代理店が挙げられており、これは冗談ではなく本当にありますので、注意しておきましょう。
そもそもOB訪問は全く役に立ちませんので覚えておきましょう。
どうしてもOB訪問をしたいのであれば、同性のOBを探す事が望ましい。
女性ならば、男性中心なのか?女性でも働きやすいのか?も分かります。
OB訪問でもセクハラやパワハラにあたると思われますので、しつこい様であれば、その企業に直接訴えて見るのも一つの手段かもしれません。
共同通信での女子学生への不適切行為も同様ではないでしょうかね。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました