タバコ喫煙者を採用しない企業が増加しているらしい

皆さんはタバコを吸う喫煙者でしょうか?
最近ではタバコを吸う喫煙者の採用をしない企業が増えているそうですので、そろそろ禁煙時期かもしれませんよ。
「喫煙者は採用しない」企業広がる 製薬会社に書店、靴店…
http://www.j-cast.com/2013/05/04173701.html?p=all
記事では星野リゾート、明文堂プランナー、ファイザー、セントラルスポーツ、Acroquest Technology、エムテック マツムラ、ライブレボリューション、ワシントン靴店と言った企業が喫煙者採用をしないとなっています。
その内、転職サイトでも禁煙企業の検索が出来そうな勢い。
禁煙の企業を探す
なぜ喫煙者を採用しないのか?と言う理由では、作業効率の低下、タバコ休憩による非喫煙者との不公平感、タバコの臭いで顧客へ不快感、社員の健康に悪影響が主な理由となっています。
喫煙スペース設置での施設運用効率低下はちょっと良く分かりませんが、吸殻の清掃や消火設備などの事でしょうか?空気清浄機などを配備した喫煙所を設けているビルもありますね。
製薬会社やスポーツクラブなどは、健康促進を言っておきながらタバコを吸う事でイメージダウンとなる事を心配している様です。
ファイザーでは禁煙治療の費用を全額補助するなど喫煙者ゼロが目標となっています。
こういった喫煙者への対応は企業によって異なりますが、大抵社長や管理職が喫煙者かどうかで決まる。

タイトルとURLをコピーしました