トヨタ自動車の決算発表純利益約3倍9621億円、今期は1兆円超える見通し

トヨタ自動車が2013年3月期決算発表を行い、前期の3.4倍となる9621億円の純利益となりました。
売上高は19%増の22兆641億円、営業利益は3.7倍の1兆3208億円。
国内ではアクアなどの売れ行きも良く、北米やアジア圏での販売も好調だった事に加え、最近の円安傾向で採算が改善されています。
今期見通は、売上高は7%増の23兆5000億円、営業利益は36%増の1兆8000億円、1兆3700億円の42%増。
これによって年間配当も40円増やし90円。
今期の滑り出しも上々との事ですが、ちょっと慎重な見通しとも言われていますね。
現在トヨタ自動車は、1ドル90円の為替レートで見積もっており、既に1ドル101円となっている為、これは追い風どころではなさそうですね。
転職市場でもトヨタグループの求人募集が多くなっており、技術者だけでなく、幅広く中途採用の人材を採用する予定。
自動車も様々な分野と連携し始めており、単なる移動手段ではなくなっています。
最近ではアニメなどがありますが、付加価値での販売もあり、スマートフォン連携の車載機など、他分野でも人材を募集していますので、一度見ておくと良いでしょう。
トヨタグループの中途採用ページ
アイシン精機の中途採用ページ
デンソーの中途採用ページ

タイトルとURLをコピーしました