日本郵政グループ坂篤郎社長から西室泰三・郵政民営化委員会委員長へ交代

迷走中の日本郵政グループですが、また社長が交代するようです。
現在の社長は先日就任したばかりの坂篤郎社長ですが、6月下旬の株主総会で西室泰三・郵政民営化委員会委員長を社長に起用することを発表する予定。
昨年12月坂篤郎氏が就任した時、政権交代が明らかであるにも拘らず非常識だ、財務省出身が続いている、などの意見があり、今回の社長交代はある程度予測されていました。
日本郵政スタッフの中途採用はコチラ
西室泰三氏の経営手腕が高いかどうかは置いといて、77歳と高齢である。
改革をしたいのであれば、これではないと思いますが、どうなるか注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました