ガンホー決算前年比7383.9%増の営業利益、スマホアプリのパズドラ効果

「パズドラ」効果、営業益75倍の186億円に ガンホー
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが9日発表した2013年1~3月期の連結営業利益は前年同期比75倍の186億円になった。スマートフォン(スマホ)向けゲーム「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)の利用者が急拡大しているため。4月も勢いは続いており、2013年12月期通期も前期比で大幅な増収増益が見込まれる。
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNASGD09088_09052013DT3000&dg=1

ガンホーの2013年1ー3月期決算が発表され、営業利益が186億1600万円の7383.9%増と言う驚異的な数字となりました。
売上高309億400万円の838.9%増、営業利益186億1600万円の7383.9%増、経常利益186億6200万円の7219.6%増、四半期純利益123億2100万円の5305.7%増と、絶好調どころではないですね…
元々のオンラインゲーム事業が約17億円で20%減ですが、モバイル事業が292億2600万円と2344.4%増、事業の転換が上手く行きましたね。
6月末に1株を10株に株式分割することも発表しており、より投資家の注目を集めそうです。

タイトルとURLをコピーしました