5月病チェックと対策

大型連休の休み明けから来なくなる人が多くなる五月病。

五月病のチェック方法

  1. 早朝に目覚めるものの、布団の中から出られない。
  2. 外出前に身だしなみを整えるのが億劫になった。
  3. 食欲がわかない。食事の味がしない。
  4. いつも読んでいる新聞を開く気がしない。
  5. 出社する足が重い。電車に乗れない。
  6. 怒りっぽくなった。イライラする。
  7. 挨拶など、いつも普通に使う言葉が出てこない。
  8. 一人になりたい。誰とも話したくない。
  9. 何をしても楽しくない。
  10. 仕事が進まない。効率が悪くなった。

上記のような症状があると、五月病の可能性があるそうですので、気をつけてください。

一つ付け加えたいのが、休みだからと言って夜更かしなど生活習慣が悪い人。

五月病の対策や改善方法は幾つかあるそうです。

五月病を乗り越える6つのステップ

  1. ストレスに感じ、自信を失っていることを探す
  2. 「何に無理をしているのか」をまとめる
  3. 不満を口に出す
  4. 無理している自分と対話する
  5. 無理をしてきた自分にねぎらいの言葉をかける
  6. 今起きていることで、何が得られたかを考える

新入社員や異動した社員などがかかりやすいとありますので、環境の変化でストレスを溜めているのが原因と思われます。

5月病となっていますが、この時期に限らずリフレッシュ方法を確立しておくのが良いでしょう。

軽い運動は最もオススメのリフレッシュ方法です。

タイトルとURLをコピーしました