3月の完全失業率と有効求人倍率が少し改善する

総務省が発表した労働力調査によると、3月の完全失業率が4.1%となり、先月の4.3%から少し改善しています。
厚生労働省も有効求人倍率を発表しており、こちらも先月の0.85から0.86倍に改善しています。
両方ともに2ヶ月ぶりの改善となっています。
製造業の雇用は減少したが、医療・福祉などが増加。
求人も方も製造業が減少したが、宿泊業、飲食サービス、卸売、小売業などが増加しているとある。
実感がない方もいらっしゃると思いますが、実際に求人は増加しているのが分かります。
勿論ブラック企業や、所謂空求人なんかではない。
皆さんご存知の大企業や有名企業から、独自の技術を持った優良企業も募集をかけています。
求人情報に関しては以下のページも参考に。
大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
昨年末ごろから徐々に増え始め、量と質とでも言いましょうかね。これらが改善していると思います。
リストラで有能な人材が無職なんて勿体無い…他に取られる前に中途で採用してしまえ。こう考える企業も多くなっています。
リストラで自身喪失している場合ではなく、それまでの経験を活かすことが出来るチャンスを掴んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました