ウォルト・ディズニーがレイオフ開始、シスコ、IBM、イーライリリーも実施予定

米ディズニー、スタジオ・消費者向け製品部門でレイオフ開始へ=関係筋
[ロサンゼルス 4日 ロイター] 米ウォルト・ディズニー(DIS.N: 株価, 企業情報, レポート)は、スタジオや消費者向け製品部門で今後2週間以内にレイオフを実施する。全社規模の事業見直しに伴うコスト削減措置の一環で、関係筋が匿名でロイターに明らかにした。
スタジオ部門の削減は、マーケティング、ホームビデオが中心で、アニメ部門の人員も少数含まれるという。
どちらの部門でどの程度の削減が行われるかは、明らかでない。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE93404520130405

日本では聞き馴染みないレイオフと言う一時解雇ですが、海外、特にアメリカでは活発に行われています。
完全解雇のリストラとは違い、再雇用や一時金などがあるレイオフを利用する企業は多い。
日本でも有名な人気テーマパークなどを運営するウォルト・ディズニー・カンパニーが、全社規模の事業見直しに伴うコスト削減措置としてレイオフを開始する事が分かりました。
対象となるのは、消費者向け製品部門とスタジオ部門、マーケティングやホームビデオ、アニメなどが含まれている。
その他に、IBMでもレイオフを実施する予定で、こちらも明確な人数や規模は明らかにされていません。
シスコも500人レイオフ実施を発表しており、イーライリリーも1000人規模のレイオフを発表しています。
安部首相が解雇の自由化をほのめかす発言をした事がありますが、もし企業側の解雇が自由化されると、日本でもレイオフ実施企業が多くなるでしょう。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました