ネット企業インデックスが債務超過で株価ストップ安

インデックス2Q純利益△22.6億円 ― 14.3億円の債務超過へ
 携帯コンテンツのインデックス(ジャスダック、4835)が15日に発表した2013年8月期第2四半期の業績は、最終損益が△22億6,300万円の大幅赤字だった。従来予想では7,900万円だったが、それを大きく下回り、14億3,500万円の債務超過に陥った。
http://www.venturenow.jp/news/2013/04/16/1441_020301.html

ネット企業の株式会社インデックスが債務超過に陥り株価も500円下落するストップ安となっています。
インターネット黎明期には隆盛を誇ったインデックスですが、ここの所赤字続きとなり、従来予想を遥かに下回る2013年8月期第2四半期の連結決算だった事が原因。
大証は管理銘柄に指定しましたが、報告書を提出したため17日には解除されるとの事。
以前、サッカー日本代表の大黒選手が移籍したフランスリーグ所属チーム、グルノーブルのスポンサーだった事がありましたが、現在は解散しているみたいですね。
ゲーム事業は黒字な様なので、もう少し身軽になる必要があります。
M&Aはリスクを伴う場合がありますので、早めの判断が必要ですね。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました