2012年度大卒内定率81.7%、短大78.8%、高卒88.3%と2年連続で上昇

平成24年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(2月1日現在)
 文部科学省及び厚生労働省では、25年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査し、このほど平成25年2月1日現在の状況を取りまとめましたので、公表いたします。
-内定率の概要-
 大学等の就職内定率は、大学(学部)は81.7%(昨年同期比1.2ポイント増)、短期大学は78.8%(同11.9ポイント増)、大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では82.4%(同2.2ポイント増)、また専修学校を含めると81.9%(同1.9ポイント増)。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/03/1332006.htm

2012年度の大卒就職内定率は2月時点で2年連続上昇となったようですね。
高卒内定率も88.3%と、非常に伸びているとの事。
大卒内定率81.7%、短大78.8%、全体で82.4%、専門学校含めて81.9%と言う事は、専門卒は厳しい状況であるみたいですね。
逆に内定を得ていない大卒予定者は2月時点で約8万人と推測されており、文科省、厚労省ともに支援をしていくとなっています。
来年度、2013年度大卒就職率も引き続き改善に向かうと見られています。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました