トヨタ、ホンダ、日産、マツダがエアバッグ不具合でリコール、製造元タカタの株急落

車載用エアバッグに不具合が見つかり、使用していたトヨタ、ホンダ、日産、マツダの4社のメーカー自動車が計292万台リコール対象となりました。
このエアバッグの製造元であるタカタ株式会社の株価が一気に急落しましたが、その後ある程度買い戻されている状況となっています。
日本の4社以外では、GMやBMWも含まれており、世界で計339万台がリコール対象となっており影響は大きいですね。
先日は三菱自動車の蓄電池で不具合があったばかりですし、ちょっと悪いニュースが続いています。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました