タマホームが東証一部上場、アベノミクスによるREIT指数上昇もありタイミングは良い

木村拓哉さんのテレビCMなどで知名度が高いタマホームが東証一部上場となりました。
公募価格は980円でしたが、それを上回り1700円の初値をつける人気となっています。
長らく不動産、建築系は低迷をしていますが、アベノミクスへの期待と公共事業増加などが見込まれており、ここの所、不動産信託投資のREIT指数上昇も好材料となった様子。
更に来年度からの消費税値上げも不動産購入に拍車を掛けている部分もありますので、タイミング的にタマホームは上昇気流に乗ったと思われます。
タマホームの求人情報はコチラから
転職の求人市場も活発となっており、多くの企業が募集していますので、検討してみましょう。
ただ、まだ実態がなく、どう転ぶか分からない不透明感はあります。
しかし、出来れば早めの行動をしたいと言うジレンマ…
ここまで期待感煽って、やっぱ無しになる可能性も否定できないが、どうなるかは注目。

タイトルとURLをコピーしました