JR東日本とJR東海が夏ボーナス増額となる春闘回答

夏季一時金、前年比で増 JR東・東海
 東日本旅客鉄道(JR東日本)は14日、春季労使交渉で夏季一時金を前年より0.3カ月多い2.85カ月にすると8つの労働組合に回答した。ベースアップ(ベア)は見送った。最大労組の「東日本旅客鉄道労働組合」はベア2千円、夏季一時金は3.1カ月プラス5万円を要求していた。
 東海旅客鉄道(JR東海)も同日、夏季一時金を前年より0.05カ月多い2.95カ月にすると4つの労働組合に回答。35歳モデルで92万9千円。定期昇給は維持するがベアは5年連続で見送った。全組合員の約9割が加入する主要労組の「JR東海ユニオン」と妥結した。同労組はベア1千円、一時金3.1カ月を要求していた。
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDD140G7_U3A310C1TJ1000/

鉄道インフラのJR各社も春闘回答をしていますが、JR東日本とJR東海が労組の要求に答えボーナス増額となる一時金で対応する事を発表しています。

JR東日本が前年比0.3ヶ月分増しとなる2.85ヶ月分、JR東海が前年比0.05ヶ月分増しとなる2.95ヶ月分のボーナス一時金増額となります。

定期昇給維持ですが、基本給アップのベアは見送りとなりました。

JRは国鉄時代からケチで有名ですが、最近はストライキも起きないほど労組も仕方ない感じですから、これは良かったと思います。

JRの中でもこの2社と九州には期待している。

タイトルとURLをコピーしました