人材派遣で有名なテンプHDがインテリジェンスを買収しリクルートを追う

テンプHD、大型M&Aで王者リクルート追う
人材サービス大手、インテリジェンス買収の狙い
人材派遣の「テンプスタッフ」などを傘下に持つテンプホールディングスは3月26日、人材サービス大手のインテリジェンスホールディングスを買収すると発表した。4月に米投資ファンド、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)などからインテリジェンスの全株を510億円で取得し、完全子会社化する。純有利子負債を足した企業総価値(エンタープライズバリュー)は680億円となる、ビッグディールだ。
http://toyokeizai.net/articles/-/13437

人材派遣テンプスタッフで有名な、テンプホールディングスが、同じく人材サービス業界のインテリジェンスを買収する事が発表されました。
人材派遣は頭打ちとなっていますので、転職エージェントによる転職支援や人材紹介系を強化する狙いと見られる。
株式取得は投資ファンドKKRとインテリジェンス従業員に対して行い、全株式を510億円で完全子会社化を4月に予定しています。
純有利子負債を足した企業総価値は680億円になる見通しです。
転職エージェントによる転職支援サービスに興味がある方は、コチラのページを参考にして下さい。
転職エージェントによる転職支援サービスや人材紹介サイトの特徴と比較一覧
インテリジェンスはDODAなどの転職エージェントによる転職支援や人材紹介サービスでは、いまだに根強い人気となっており、リクルートエージェントやリクナビNEXTなどを筆頭としてリクルートグループに対抗するには争っている場合ではないと言った感じでしょうか。
人材系サービスではリクルートが圧倒的な存在となっており、先日の株式上場や海外進出など積極的に動いていますから、テンプHDも負けていられません。
KKRジャパンの簑田秀策社長は会見後に「大変なリターン。大変なサクセスストーリー。投資家に胸を張って言える。それもグリーディ(強欲)に儲ければいいや、とやったのではなく、非常に全員がハッピーになった」と笑顔で語ったそうですが…ダメだ…ちょっと笑ってしまった。
KKRからすれば、買ったけどどうしよか?この会社…と言う処に、降って湧いた買収話。売らなきゃソンソン♪
これら人材系サービスの競争により、転職市場も活発になり、より良い求職者と企業のベストマッチングとなるフィードバックになることを願う。

タイトルとURLをコピーしました