ラ・フェラーリやP1など高級スポーツカーのHV車が市場に参入

近年日本ではスポーツカータイプの自動車が売れなくなっていますが、それは海外でも同じ。
時代はEVやHVとなっており、トヨタのプリウスが良い例ですね。
しかし、そんな中フェラーリやマクラーレンと言った高級スポーツカーメーカーが、HV車市場に参入してきました。
フェラーリが発表したのは、ラ・フェラーリと言うモデルのHV車。
価格は約1億2000万円、限定499台となっていますが、現在すべて予約完売状態となっています。
マクラーレンが発表したのが、P1と言うやはりHV車。
価格も同じく約1億2000万円で、限定375台、こちらも現在予約満杯状態です。
EV車ですが、エンジンはV12とV8、しかもF1テクノロジー満載らしいですね。
金持ちの道楽ですが、こういったデザインは中々楽しく、私の年代だと興奮を覚えます。
これらはマツダに期待したい所ですが、どうでしょう?コスモやロードスター乗っていた人はきっと興味があると思う。EVやHVに出来るかは不明…

タイトルとURLをコピーしました