ビール大手4社がP社団法人Pパレ共同使用会を設立しました

ビール大手4社 「Pパレ共用」社団法人設立
国内ビール大手4社は15日、商品を運ぶ際に荷台として使う「プラスチックパレット(Pパレ)」の共同使用を推進する「一般社団法人Pパレ共同使用会」を設立したと発表した。
http://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/130316/bsc1303160502003-s.htm

ビール大手4社が手を組み、社団法人Pパレ共同使用会を設立したそうです。
Pパレとはプラスチックパレットの事で、商品を運搬する際に使用されるフォークリフトのカセットの事。
荷物仕分けや物流で働いた事がある人ならば、一度は見た事あるでしょう。
アサヒ、サッポロ、キリン、サントリーの4社が共同で法人を設立するのは勿論初めてで、Pパレの不正利用防止に乗り出した形ですね。
このPパレ、ビール会社が商品を運ぶ際に物流に渡す訳ですが、そこから行方不明になるパターンが多く、今後は、この社団法人を通じて、所在確認を行って行くそうです。
このPパレをレンタルで専門的に貸し出している企業もありますので、これは競争激化?とはならないでしょう。
その逆で、監視体制を整える事で、更に需要が増す可能性が出てきましたね。

タイトルとURLをコピーしました