ポルシェが給料据え置きの労働時間短縮で有能な人材を確保

高級スポーツカーメーカーであるポルシェ。
ドイツの自動車業界は有能な人材を確保することが現在求められており、その為給料据え置きで労働時間を短縮する事を発表しました。
要は、金と時間で釣ると言う事ですね。
IT業界でもありましたが、より待遇の良い企業で働くことは海外では当たり前で、日本のように終身雇用ではないので転職も当たり前ですね。
週35時間から34時間に減らすとなっていますので、週休二日と考えると1日6、7時間といった所でしょうか。
元々の労働時間が日本よりも少ないのが悲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました