JPモルガンが2年間で1万7000人削減のリストラ計画、シティグループも1万1000人を解雇予定

金融大手JPモルガンが2年間で1万7000人を削減するリストラ計画を明らかにしました。

まず年内に4000人をリストラ、その後1万3000人を解雇する予定となっている。

JPモルガンはこのリストラなどで約920億円のコスト削減をするとの事。

もう一つのアメリカ金融大手シティバンクグループも1万1000人のリストラを発表しており、投資銀行も考え方を改める必要性にせまられそうですね。

金融市場崩壊の責任すら取らなかった彼らですが、こういった事も想定内なのだろうか。

莫大な報酬を貰っているので、リストラされてもそんなに困らないでしょう。

早期希望退職者の対象になった時や希望退職者募集に応募をする方は、『早期退職への応募から希望退職した後の身の振り方』を参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました