転職したいと思ったきっかけランキング、給与が低い事と仕事が面白くない事が人間関係の悪さより多い

1万人が回答!「転職のきっかけ」実態調査 転職のきっかけトップ3は 「給与の低さ」「やりがい・達成感のなさ」 「業界・企業の将来性への不安」。
https://www.atpress.ne.jp/news/181605

転職したいと思ったきっかけランキングを民間転職サービス会社が発表しています。

転職したいと思ったきっかけランキング

転職したいと思ったきっかけランキングとしては、1位が給与が低いで43%、2位がやりがい・達成感がないで40%、3位が業界・企業の将来性に不安を感じるで31%、4位が人間関係が悪いで25%と続いています。

これまで人間関係の悪さで転職したいと考える人が多かったのですが、じわじわ給与が低い事で転職したいと考える人が増えてきて、晴れて第1位となった感じです。

給与が低い事は自分では解消出来ませんから転職を考える事は自然の流れですから転職して給与を上げましょう。

皆さんの不満はよく分かります。バーンッ!と一気に高年収になりたい訳ではないのですよね。今現在の給与が低いと感じている訳であり、言い換えれば現在の評価が妥当ではないと感じているという事になります。

ですから、ランキング7位となっている評価・人事制度に不満がある事も給与が低いに含まれます。

更に、給与が低く評価も納得していないで仕事をするとモチベーションが低下し、やりがい・達成感がなくなります。

転職したいと思うのは100%給与が低い事に関係しています。

給与が高ければ人間関係が悪くても転職しない

人間関係が悪い事が理由で転職をしたいと考える人が減少した事は、給与が高ければ人間関係が悪くとも転職をしたいと思わない事になります。

給与が高ければ労働意欲が高くなり、人事考課の評価も高くなり、やり甲斐や達成感も出るのは自然の流れです。

先ずは一度、正社員の平均年収以上の給与の求人を確認してみましょう。

高年収・高収入の中途採用求人情報
転職先の選び方として高年収・高収入の仕事や求人を選ぶ基準にする方は多いです。 高給料の職業や高給与の資格も有りますが、業種や企業によっても年収は異なります。 現在サラリーマン全体の平均年収は415万円(男514.4万円、女272...

ちょっとレベルが高いと感じたら、以下のページで求人を探してみましょう。

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
大手企業や有名企業、優良企業や外資系企業などに就職・転職したい方は多いと思います。 安定した企業で残業少ない企業や待遇が良い会社、とにかく高収入であれば良いと言う転職希望者もいるでしょう。 下請けではなく自社で独自サービス展開し...

もう転職したくない・・・と思っているのであれば、水準以上となる給与の高い会社へ転職しましょう。

タイトルとURLをコピーしました